永福小学校 震災救援所訓練

平成 29年7月29日(土)、朝のラジオ体操後に永福小学校震災救援所立上げ訓練を実施しました。
校庭では例年通り初期消火、応急救護、煙体験、スタンドパイプ訓練、杉防ではPRパネル、レスキューミニの展示、防災クイズと参加者にペンライトの配布(子供たちを対象)。
今年から校舎西側通路で受水槽から水の取出し、簡易トイレ設営、炊出し用釜の設置訓練が始まりました。 杉防参加会員は10社12名で、クイズ参列で賑わう中、皆が案内・広報活動に励みました。クイズを通して杉防の活動も認知されてきたようで、親子連れ、一般の方々等がPRパネル、レスキューミニの展示などに興味を持ってくださいました。